フラット35は低金利

top

金利が優遇されるフラット35

住宅ローンを組む人にとってフラット35で住宅ローンを組む人は今もっとも多いと言えます。フラット35とは最長35年ローンが組める住宅ローンなのですが、購入する物件の基準値を満たしていないとフラット35のりようは出来ません。

ではそのフラット35の条件ですが、これは購入する物件の省エネルギー性、そして耐震性、それから耐久性、バリアフリー性、などの基準値を満たしているということが条件となります。最近の物件に関してはその基準を満たした構造の物件がほとんどですので、フラット35の利用に関しては問題ないのですが、中古物件の場合、フラット35の基準を満たしていない場合がありますので、注意が必要です。

そして、フラット35は金利が優遇されている住宅ローンでもあり、比較的低金利でのローンが可能です。しかし、フラット35の借り入れ金利は申し込み時ではなく、実行時に決定するので、借り入れが実行されるまでは確実な金利は分かりません。そして、フラット35の金利は毎月変動します。その為、申込み時に金利が安くても実行時には金利が上がってしまったという話はよくある話なのです。しかし、現在は史上最高に低金利の時代なので、金利が高いといえどもそれほど高い金利ではないはずです。

新生銀行住宅ローン関連サイト

新生銀行で住宅ローンを借りたいあなたに基本的な情報から借り入れのコツまで教えてくれる専門のホームページです。住宅ローンについて詳しくなりたいという人も見ておくことをおすすめします。
Copyright (C) 初めての新生銀行フラット35 All Rights Reserved